山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

バラゾウムシの捕まえ方

オリーブの最大の天敵はオリーブアナアキゾウムシ、アーモンドの最大の天敵はモモチョッキリゾウムシ、そしてバラの最大の天敵はバラゾウムシ。この世界はゾウムシが溢れている。

 

バラゾウムシ

バラに上に乗っているのがバラゾウムシ。別名クロケシツブチョッキリ。黒くて芥子粒くらい小さくてバラの新芽や蕾をチョッキリして萎れさせてしまうバラの最大の害虫。オリーブアナアキゾウムシとの違いはオリーブアナアキゾウムシはオリーブの木自体を枯らしてしまうけど、バラゾウムシは新芽や蕾を枯らすだけでバラの木そのものを枯らさない。

 

なので、オリーブアナアキゾウムシほどムキになって捕まえる必要なないけど、いよいよ咲くぞと思ったバラの蕾がぽろぽろ枯れていくのは悲しいので、オリーブの見回りの後に、ざっと捕獲することにしている。

 

バラゾウムシとオリーブアナアキゾウムシ

上がオリーブアナアキゾウムシで、下がバラゾウムシ。バラを無農薬で育てるためにバラゾウムシを捕まえたいのだが、このバラゾウムシを捕まえることを難しくしている最大の理由は、小さいこと。体長はだいたい2~3mmくらい。

 

小さすぎて顔がよく見えないので顕微鏡で撮影してみる。確かに、お馴染みの口吻もあってちゃんとゾウムシの顔をしている。

 

バラゾウムシの交尾

葉の裏や花びらの奥の方に潜んでいるとバラゾウムシを見つけるのは非常に難しいので、うちでは早朝、比較的無警戒にバラの花びらや新芽の上に姿を晒しているゾウムシを捕まえている。写真は交尾中の無警戒なバラゾウムシ。

 

バラゾウムシの捕まえ方

捕まえ方はカンタン。白い軍手をした手で花や新芽を包み込むように下から広げ、ゆさゆさと揺すったり軽く叩くと、驚いたゾウムシが気絶した振りをしてポロポロ落ちてくる。

 

バラゾウムシの捕まえ方

軍手に乗ったゾウムシを手首に掛けておいたビニール袋にそのまま落としてしまえば軍手ビニールによる捕獲完了。

 

更に応用編としては面谷さんという方が考案した、逆さ開いた傘にゾウムシを落とす「ゾウムシバンバン」というのもある。これやったことないけど軍手より効率的かも。

 

毎朝、軍手ビニールや傘によるゾウムシバンバンをすれば、結構被害を防ぐことができる。しかし、オリーブアナアキゾウムシと違い捕っても捕ってもどんどん飛んでくるバラゾウムシから100%バラを守るというのは難しいのが現状。朝にバラの眺めるついでに、軍手を付けて畑に行って、ほんの少しでも被害が減ればいいかな、というくらいの気持ちでやっている。

 

チュウレンジバチ

ちなみに、左手は軍手を嵌めてるけど、右手は素手のまま。バラゾウムシの次にやっかいなチュウレンジバチを右手ですり潰している。

 

忙しくてバラを眺める余裕すらない、という問題は別の問題。有機バラの栽培入り口に立ったばかり。

 

 

文と写真 山田典章

オリーブ専業農家。香川県小豆島の山田オリーブ園園主。1967年佐賀県生まれ。岡山大学農学部を卒業後、ベネッセコーポレーションに入社、保育事業などの立ち上げに携わる。2010年から小豆島に移住し、新規就農。日本で初めてオリーブの有機栽培に成功し、オリーブ栽培としては初の有機JASに認定される。

 

 

 

 

著書 これならできるオリーブ栽培 ~有機栽培・自家搾油・直売~

 

 

(出版社コメント)
オリーブをうまく育てるには? 経営として成り立たせるには? ~栽培から自家搾油、販売まで著者の経験を詳しく解説!~

 

手間いらずで儲かる新品目として注目されるオリーブ。しかし、「木が枯れてしまった」「何年たっても実がならない」「オイルの搾り方がよくわからない」といった声も。

 

本書では、脱サラで新規就農し、日本で初めてオリーブ栽培の有機JASを取得した著者が、確実に実をならせるための栽培のコツや病害虫対策、小規模な自家搾油所の作り方と搾油方法ネット通販などのノウハウを丁寧に解説。

 

とくに、日本のオリーブ栽培で最大の難関となるオリーブアナアキゾウムシ対策は必見。昆虫少年だった著者が観察と実験を繰り返して、明らかにしたその生態をもとに、農薬を使わなくても、効率よく確実に被害を防ぐ方法を紹介。

 

まだ木が小さく実の収量が少ない時期の貴重な収入源になるオリーブ茶の作り方や、苛性ソーダを使わない安全な実のアク抜き法ワイン漬けなどのおいしい実の加工品の作り方も多数紹介。

 

これからオリーブを栽培したい人、すでに栽培している人にも、ぜひおすすめの一冊。

 

 

 

 

有機オリーブ研究所 関連記事

 

【栽培】

オリーブの有機栽培農家が教えるオリーブを無農薬で育てる方法

オリーブの実を収穫したい人のための苗木の選び方&品種の見分け方

オリーブ農家の収穫用品種の選び方と国内品種トレンド

オリーブの種を蒔いて世界でただ1つだけの品種のオリーブを育ててみよう!

オリーブ農家が実践するオリーブの病気対策・炭疽病・梢枯病・がんしゅ病・立枯病

小豆島の有機オリーブ農家がおススメするオリーブのコンパニオンプランツ

オリーブ農家が実践する風に弱いオリーブを支える支柱の立て方実践編

小豆島のオリーブ農家が実際にやっている収穫(手摘み)の方法

国産オリーブ栽培で大切にしていること7つ

 

【オリーブオイル】

 

【お茶・オリーブ加工品】

家庭でオリーブの実を美味しく食べる12の方法

身体によくて美味しい自家製オリーブ茶の作り方

国内では唯一の有機オリーブ葉のみを使用した健康茶7つのこだわり

 

【その他】

オリーブ農家になるために必要なお金のこと

農家に必要な資格とは

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です