山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

梅雨入り2020年

雨上がりのオリーブの花

四国が梅雨入りしたらしい。例年より1週間くらい早いけど、去年は7月前だったから、それに比べるとだいぶ早い。

 

もう梅雨か。

 

オリーブの開花も終盤に入っており今年は花芽が多過ぎたので、今日の雨で結実量が減ってくれれば、来年の急激な落ちこみも少しは緩和される。

 

まあ開花期の雨には一喜一憂せずオリーブの神様にお任せする。

 

今年の、うちのメイン品種の開花順はこんな感じだった。

 

マンザニロとネバディロ → アルベキーナ → ルッカ → ミッションとフラントイオ → レッチーノ

 

なので今日の雨が影響するとしたらレッチーノくらいだろうか。何にせよルッカの花数が過去最高なので今年の収穫への期待は膨らむ。

 

今日は雨だったので畑仕事はお休み。今月末の夏至に向って朝が早くなってくる今頃は特に早起きなので常に眠たい。バラの収穫だけして昼ご飯食べたら昼寝して何もせず過ごす。

 

明日から本格的に学校が再開する息子が暮らす【あつ森】の島に行ってみると、昔の島の原型がなくなるくらいの滝に囲まれた豪邸で家具を集めるのを生きがいにしていた。魚や虫を捕って暮らしているかと思いきや、株で儲けたのでタランチュラとかはもう捕ってないらしい。それは、もう違うゲームのような気もするけど、逆にリアル過ぎて笑えない。

 

最近、コロナの影響だろうかリアルな島暮らしを考えている人から相談されることがあるのだが、何でもいいけど何を目的に都会から田舎へ移住するのか、そのあたりには正解はないけど、できるだけ曖昧ではなくて具体的である方がいいのかもしれない。

 

あつ森、リアルな世界では手に入らない暮らしや仕事、趣味こそ求めてしまうなら、これからの世界はあつ森のような世界に近づくのか、逆に遠のくのか、ずいぶん昔に観たマトリックスの世界を思い出す。

 

とりあえず雨上がったので明日のために早く寝る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です