山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

ごあいさつ

山田オリーブ園 家族 オリーブの木と鳥

 
 

ごあいさつ

 
 
山田オリーブ園は、小豆島でオリーブの有機栽培をしています。

 
日本でのオリーブの有機栽培は、これまで困難とされてきました。その最大の理由は、日本固有の害虫オリーブアナアキゾウムシ。毎日、樹一本一本を見て回ることができる本数に栽培を限定し、ゾウムシの生態を徹底的に研究することで、無農薬でゾウムシからオリーブを守ることができるようになりました。

 
山田オリーブ園は、オリーブ栽培で国内初の有機JASに認定され全ての自家農園で有機栽培をしています。農園で育ったオリーブや柑橘類を原料に自前の搾油所で新鮮で安全な食べ物を夫婦二人で作っています。これからも採りたて搾りたての国産のオーガニックエキストラバージンオリーブオイルをお届けします。

 
小豆島の多様な自然環境(雨や風、土に太陽と沢山の虫たち)の中でオリーブがゆっくりと根を張り、枝を広げています。瀬戸内海の小さな島にあるオリーブの樹の下で、虫や動物そして私たち人間が一緒に生きていける、そんな農業をこれからも続けていきます。

 
 
山田オリーブ園 山田典章・いづみ