山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

沿革

2010年2月

東京から小豆島に移住

 
2010年4月

神懸通地区で畑を借りて約100本のオリーブの苗木を植える

 
2010年5月

オリーブアナアキゾウムシの飼育を始める

 
2011年4月

同神懸通で2つめの畑を借りて約100本のオリーブの苗木を植える(計200本)
 
2011年12月

国内で始めてオリーブ栽培で有機JASに認定される
 
2012年4月

馬木地区他で3つめの畑を借りて約100本のオリーブの苗木を植える(計300本)
 
2012年9月

試行期間の3年間を終えて小豆島への定住を決める
 
2012年10月

オリーブの生の実を販売を始める
 
2012年 12月

オリーブオイルの美容液試作品第一号に成功する
 
2013年1月

オリーブリーフティーの販売を始める
 
2013年4月

神懸通地区で4つめの畑を借りて約100本のオリーブの苗木を植える(計400本)
 
2013年10月

苛性ソーダを使用していないオリーブの塩漬けの販売を始める
 
2013年12月

オリーブオイルの販売を始める
 
2014年3月

オリーブの樹の販売を始める
 
2014年4月

オリーブ葉エキスで作った化粧品の販売が始まる
 
2014年4月

西村地区で5つめの畑を借りて約100本のオリーブの苗木を植える(計500本)
 
2015年4月

神懸通地区で6つめの畑を借りて約100本のオリーブの苗木を植える(計600本)
 
2015年5月

オリーブのシロップ漬け、ワイン漬け、ブランデー漬けの販売を始める
 
2016年1月

オリーブオイルで作った化粧品の販売が始まる
 
2016年4月

神懸通地区で7つめの畑を借りて約100本のオリーブの苗木を植える(計700本)
 
2016年10月

素麺工場を改築し自家用の搾油所を作る。同月、有機加工食品製造所に認定される
 
2016年12月

国産有機ベルガモットの栽培に成功しベルガモットオリーブオイルの販売が始まる
 
2017年1月

BDIHによりCOSMOSORGANICの認証を受け独自ブランド「小豆島の有機オリーブ畑」オリーブスキンケアオイルの販売が始まる
 
2017年12月

国産有機農産物100%のフレーバーオリーブオイル6種類の販売が始まる
 
2018年3月

国産有機農産物100%のスキンケアオイル3種類の販売が始まる