山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

2018年12ヵ月山田オリーブ園のオリーブオイルができるまで

2018年の収穫が終わったので今年一年を振り返ってみる。ちなみに今年は東京の会社を退職し小豆島で農家になって9年目。
 
 
1月最初に挑戦したのが2つのフレーバーオイル。1つめはカカオオリーブオイル。なかなかアイスクリームにマッチする美味しいものができけど、ちょっとカカオ強すぎ。 

カカオオリーブオイル

 
2つめは山葵オリーブオイル。これは山葵特有の香りも辛味も出なくて失敗。

山葵オリーブオイル

 
2月はスキンケアオイルを新発売。オリーブとローズとネロリ。これはなかなか大変で書けないことが山盛りてんこもり。 
小豆島産オーガニックオリーブスキンケアオイル

 
2月はもう1つ。大阪で初めての商談会で完敗。ここから今年は東京での商談会合わせて3連チャン。すべて完敗。大阪の商談会

 
3月はこれ。葉っぱを使ってオリーブ茶以外の商品開発ができないかと試行錯誤を開始。オリーブ抹茶ができた。この抹茶を使った商品は後日完成していくことに。有機オリーブの抹茶

 
4月。ゾウムシが冬眠から目を覚まし毎日の見回り再開。冬の新商品開発や営業はここまで。
オリーブアナアキゾウムシ

 
昨年から育て始めたバラはどんどん開花。有機バラの栽培結構うまくいくかと思ったののもつかの間、その後色んな害虫たちに食べられまくる。

小豆島の有機バラ

 
ちなみに今年のオリーブの新品種はモライオーロ。

モライオーロ

 
5月。今年は小豆島全体が裏年なので花が少ないかもと心配したが、思ったより沢山咲いてくれて一安心。

オリーブの花

 
6月。うんともすんとも言わなかったアーティチョーク初めて蕾を付けてくれる。

アーティチョーク

 
7月は古今稀にほどハードな日が続く。とにかく雨が多く7月6日前後の豪雨は中四国全体に甚大な被害をもたらしオリーブの幼果が病気で次々に落ちてしまう。

 
8月。次々にやってくる台風と戦いながらも雨の日を使ってホームページを全面リニューアル。何かパソコンばっかりやっていた気がする。

オリーブ畑

 
9月も引き続き台風どんどん直撃。特に21号の被害が大きく倒木も出てしまう。

オリーブの倒木

 
10月また台風。ひどかったのは24号。実が沢山付いている成木もやられる。

オリーブの倒木

 
それでも木ががんばってくれて収穫スタート。アルバイトの人が突然来なくなったりでどうなることやらのスタート。

オリーブの収穫

 
11月。それでも島の友人たちにピンチを救ってもらい何とか収穫そして搾油を無事終える。

小豆島産オリーブオイル

 
12月。そんなこんなの波乱万丈な一年が終わり無事にオリーブオイルできました。

山田オリーブ園の2018ねんのオリーブオイル

 
そんな1年の私たち夫婦が育てたオリーブオイル、よろしければご賞味ください。

 
小豆島の有機オリーブ通販 山田オリーブ園 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です