山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

2019年オリーブオイル・テーブルオリーブ・ベルガモット果実の販売について

2019年オリーブオイル・テーブルオリーブ・ベルガモット果実の販売について

 

この秋収穫したオリーブの実を使ったオリーブオイルと塩漬け、昨年収穫した実を1年間漬け込んだシロップ漬け類(メープルシロップ漬け・ワイン漬け・ブランデー漬け)、その他ベルガモット果実を12月1日より山田オリーブ園の公式ネットショップのみで販売します。11月下旬から先行して2018年のオリーブオイルをご購入いただいた方、メールマガジンにご登録いただいた方の順に販売のご案内メールを送信させていただき事前販売をお受けしておりますので既に完売しているものもございます。予めご了承ください。

【小豆島の有機オリーブ通販 山田オリーブ園】公式ネットショップ

https://organic-olive.shop-pro.jp

 

 

 

【2019年の振り返り】
2019年は春から断続的に雨が続きオリーブの実は大きくなった分、搾油量は減るという少々異常な年となりました。その影響を加味し例年より1週間ほど早く収穫を終えることで風味を保つ工夫をしたためミッション種は完成度の高いオイルを搾油できましたが、ルッカ種は搾油量が半減する結果になりました。

 

【オイルのラインナップ】
今年はいつものミッション種とルッカ種と5つの希少品種、3つのフレーバーオイルを搾りました。
※④~⑥はお一人様1本まで

①ミッション種:超早摘みの緑果のみを使用した深緑の爽やかな香りとピリッとした辛みが特徴の今年イチ押し。

②ルッカ種:フルーティーで優しい香り。辛味や渋みが少なくそのままでも飲みやすい当園で一番人気。

③ベルガモットオリーブオイル:アールグレイの華やかな香りが口いっぱいに広がるオイル。アイスクリームなど甘いものと相性抜群。

④レモンオリーブオイル:今年はミッション種で搾油。サラダや海鮮、温かい鍋などピリ辛のフレーバーオイルの定番。

⑤ゆずオリーブオイル:和食に合う不思議なオリーブオイル。おすすめはおでんの大根と納豆にひとたらし。

⑥希少品種:昨年同様「ネバディロ・ブランコ」「レッチーノ」「アルベキーナ」「フラントイオ」「マンザニロ」の5種。

 

【その他】
塩漬けやメープルシロップ漬け、赤ワイン漬け、ブランデー漬け、オリーブ茶、スキンケアオイル、ベルガモット果実等も販売しています。

 

 

 

メルマガ登録

“2019年オリーブオイル・テーブルオリーブ・ベルガモット果実の販売について” への2件のフィードバック

  1. 以前顔用のオリーブオイルを買いました。
    2019年収穫オリーブオイルアイテムを買いたいです。

    • ありがとうございます。2019年収穫の実で作ったスキンケアオイルは2020年の2月頃から販売する予定です。食用のオリーブオイルの一般販売は12月1日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です