山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

小豆島散歩/天気がいいので自転車で海へ散歩

 
昨日今日と福井県の越前町でオリーブ栽培を始めようとしている有志の人たちを迎えて研修会を実施。とても熱心な人たちへオリーブの話しができるのってテンション上がる。午後から空いたので草刈りに行く前に横になったのが間違いでいつのまに寝落ちして気づいたら3時過ぎ。たぶんテンション上がりすぎて疲れてたのかも。今日はサボるかということで久しぶりに海まで散歩。行きはよいよい帰りは恐い。家に帰ったら全身汗びっしょり。結果、草刈りよりハード。
 
余談
コロナ関係で去年から減ってはいるけど、それでもぽちぽちとオリーブの研修はやっている。プログラム的には参加者の状況にできるだけ合わせるとして、せっかくお金もらって研修するんだから、来て良かったと思ってもらえるようにしたい。ただ実感するのは、身銭と本来の仕事の時間を削って研修を受けに来る人と、役場とか組合がお膳立てした研修という名目の旅行だったり、税金対策の経費に利用されるような研修の場合、参加者を3秒見れば分かってしまう。今回の福井の人たちみたいに問題意識や知りたいことがある人たちなら僕の知っていることを何でも教えたいけど、そうでないときがしんどい。メンドクサイヤツと思われるだろうけど、僕は物見遊山とお役所仕事につきあうくらいなら昼寝してたい。そろそろ研修や講演関係、線引きを決めるつもり。人生残り時間、無限ではないわけだし。
 
 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です