山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

「ゾウムシはコーヒーに弱いのか?」オリーブアナアキゾウムシ生態実験

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いらしいという情報アリ

 

最近、小豆島にできたセブンイレブンの100円コーヒーが島を席巻している。

 
その100円コーヒーの中にオリーブアナアキゾウムシを入れたら死んだという情報を友人が教えてくれる。コーヒーにアナアキゾウムシを気軽に入れてみる島なんて世界中でも小豆島くらいのものだろう。でも、ゾウムシが嫌いそうなことは何でもやってみるのがポリシー。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
純粋にコーヒーの成分(多分カフェイン)でゾウムシが死ぬのかを試すため、インスタントの常温のコーヒーに1秒ほどゾウムシをつけてみる。セブンイレブンのコーヒーの熱で死んだ可能性を除外するため。ちなみにゾウムシは65℃~70℃のお湯で死ぬ。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
コーヒーにつけた3匹と同じく常温の水につけた3匹を一晩置いて様子をみる。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

ちなみにゾウムシは突然、人間に刺激を受けると死んだふりをして固まってしまうが、死んだふりを見抜く方法がある。それは水にぽちゃっとつけてそっと空気中にもどしてやると、高い確率でびっくりしてもぞもぞと動き出す。

 
昨日、オリーブアナアキゾウムシをコーヒーに数秒浸してみた。丸一日が経過した結果がこれ。左のコーヒーに浸けたゾウムシ3匹のうち2匹が死んでいた。右の水に浸けたものは、勿論死んでない。    

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
この結果は、オリーブを無農薬で育てようとする者にとっては、とても画期的。
 
オリーブアナアキゾウムシからオリーブを守るために現在使われている毒性が強いスミチオン(有機リン系農薬)やダントツ(ネオニコチノイド系農薬)を使わなくてもいいかもしれないという可能性が少し見えたから。

 
たぶん、カフェインが作用しているのではないかと推測できるが、この当たりを絞り込むこと、それから畑での使い方など研究することは沢山あるけど、でもおもしろいことになりそうな予感がする。 ただし、有機JASの農場では、使用が認められている登録農薬以外は使えないので、うちの畑のオリーブにコーヒーをかけることができない。

 
とりあえず、もう少し踏み込んだ実験を。 昨日はインスタントコーヒーだったが、今日はドリップコーヒーにゾウムシを浸して一晩様子を見てみることにする。    オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
もひとつ。コーヒーの忌避効果を見てみたい。防虫は、害虫を殺すより、忌避→農作物に近づけないようにする方が上策だと思う。ドリップコーヒーを10倍に薄めたコーヒー水に浸けたテッィシュペーパーが左、ただの水に浸けたテッィシュペーパーが右。ゾウムシ6匹を入れて一晩様子を見る。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験 

 
12時間後、今朝の6時の状況。水ティッシュに4匹、コーヒー溶液テッィシュに1匹、壁面に1匹。完璧ではないが忌避効果がありそう結果になった。そこで、もう少し様子を見てみる。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
20時間後、今夕16時の状況。???6匹全部がコーヒー溶液テッィシュ上を這い回っている。忌避効果はなくゾウムシはランダムに動いているようにも見える。とりあえず、継続して観察することに。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
ちなみに、ドリップコーヒーに、数秒浸して丸一日放置したゾウムシくんたちの状況。サランラップを空けたら、おんぶ状態の二匹がハイテンションに飛び出してくる。3匹ともとても元気。つまりドリップコーヒーに数秒浸しても死なないことが分かった。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
で、インスタントコーヒーに浸して死んだと思っていた2匹のうち、1匹が生き返っていた。正確には死んだ振りをしていただけのよう。

オリーブアナアキゾウムシはコーヒーに弱いか実験

 
うーむ。 いつものことながら、オリーブアナアキゾウムシのランダムな生態には、笑えるくらい振り回される。

 
整理してみる。

  • 濃い常温のインスタントコーヒーに数秒ゾウムシを浸したら3匹のうち1匹が死んだ。
  • 常温のセブンイレブンのドリップコーヒーに数秒ゾウムシを3匹浸したら1匹も死ななかった。
  • ドッリプコーヒー10%溶液を沁みこませたテッシュには忌避効果は無さそう。
  • ゾウムシにとってのカフェインの致死量は、もっと濃いのかもしれない。

 
このあたり明日、濃い目のカフェインで再実験を考えてみたい。

 
 
 
気になっていたゾウムシVSコーヒー対決の3回目をやる。

 
今回のテーマは、ずばりカフェイン。

 
インスタントコーヒー浸すことで3匹中、1匹のゾウムシが死んだので、その原因を絞り込みたい。

 
コーヒーと言えばカフェイン。そのカフェインが原因で死んだのではないかという仮説を検証するために、コーヒー以外のカフェインを試してみる。

 
左がドリップコーヒーの2倍近いカフェインを含む玉露。右は、純粋なカフェインの塊である無水カフェインという薬剤。

オリーブアナアキゾウムシはカフェインに弱いか実験

 
熱湯で材料を溶かし、常温に冷めたところでゾウムシを10秒ずつ各溶液に浸す。それぞれ3匹ずつ。

オリーブアナアキゾウムシはカフェインに弱いか実験

 
オリーブアナアキゾウムシを常温の玉露と無水カフェイン剤に10秒浸す実験の結果。

オリーブアナアキゾウムシはカフェインに弱いか実験

 
丸一日が経過したところを観察すると、両方ともめっちゃ元気にオリーブの葉っぱを食べている。

オリーブアナアキゾウムシはカフェインに弱いか実験

 
???

 
ゾウムシはカフェイン平気みたい。

 
この実験、どこで何を見失った??

 
セブンイレブンのドリップコーヒーではゾウムシは死なないが、何故かインスタントコーヒーでは弱るか死ぬ。

 
カフェイン以外でゾウムシを殺してしまう何かの成分がインスタントコーヒーに含まれている可能性は分かったが、何かヤバそうな感じになってきたので、とりあえず実験はここまで。

 
 

 

“「ゾウムシはコーヒーに弱いのか?」オリーブアナアキゾウムシ生態実験” への2件のフィードバック

  1. 私も宮崎県木城町で5年前に縁あってオリーブの木を80本植え、務めの合間に手入れをし今年初めて実がつきました。私は農業は全くやったことのないド素人です。山田さんの話を九州オリーブ普及協会の麗(とおし)さんから今日伺って、早速検索してみました。私はアレルギーがあり農薬は使いたくないのですが全く農業の知識がないので、麗さんにまずは農業の事を勉強してからトライしてはどうですか?とアドバイスを頂きました。

    • 渡邊よし子さん
       
      はじめまして!私も農業の全くの素人で、8年前に81本のオリーブを植えてオリーブ農家になりました。似てますね。オリーブやオリーブにやってくる虫たちのことは、新しい発見ばかりです。今年は、そろそろ収穫でしょうから楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です