山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

スギ花粉にはワセリン

小豆島の有機オリーブ畑・早春の草花・オオイヌノフグリ

日中の気温12℃。

 

昨日よりだいぶ暖かいせいかオオイヌノフグリの花弁がめいっぱい開いて畑を覆う。この花、太陽の光の強さで花弁が開くとウィキに書いてあったけど、僕は光だけでなく、気温も開花に影響していると見ている。1日しか花は咲かないので、ハチやアブが蜜を吸いにくる可能性が低い寒い日は咲かない。

 

ちなみにオオイヌノフグリが満開の日にはスギ花粉の飛散量もぐっと増える。今年はマスクがないので鼻にワセリンをタップリ塗って凌いでいる。目は少しショボショボするけど、このワセリン防御、案外畑仕事をするには向いている。マスクしながら力仕事すると息苦しいがワセリンは最初は違和感があるけど慣れてしまえばどうということはない。薬局に売っている花粉症用の小さいものも、ワセリンと書いてあるチューブ式の大きめのものの中身は同じなので、大きいものが断然お買い得。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です