山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

新しいチャレンジを言葉にしてみる

小豆島の有機オリーブ畑・ホトケノザ

パカッと口を開いたホトケノザ。天気は下り坂で午後には湿気を含んだひやりとした風が吹く。でも剪定のような軽作業をするには気持ちよい気温。

 

今年の冬に考えていた新しいチャレンジを少しずつ言葉にする作業を今日から始めてみた。

 

ずばり2020新規プロジェクト」と、そのまま。何にせよ考えているだけでは何も始まらないので、まずは言葉にしつつ行動に移していく。

 

「島外第2農場探し」

「被覆栽培実験」

「搾油の新技術」

「AIゾウムシハンター」

 

4つのうち、今日は1つめの小豆島の外にも農場を探すことを書いてみた。といっても島の畑の管理もあるので瀬戸内周辺エリアで、できれば香川県内とか岡山県あたりがいいかと思っている。妥協せず、それでもコツコツ探して良い畑と出会えたらいいな。まあこういうのはご縁で見つかるときは見つかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です