山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

小豆島で暮らし始める

オリーブ公園

今朝は、車の引き取りに岡山に向かうため土庄港にやって来た。16日の晩に島に着いたので3日目の朝になる。まずは生活を始めるためにやることが沢山あって息つく暇もない2日だった。気持ちばかり焦るが、まあ先は長いので、ここはやるべきことを一つ一つ。それにしても2月の小豆島寒すぎる。何となく暖かいイメージをしていたけど東京のマンションに比べて浜の家、寒すぎて風邪ひきそう。ひとまず、あきらめて嫁さんの実家にいったん避難。

 

引っ越しの片付けも山場を越したのでオリーブ公園にやってくる。まずは息子の発散のために。そして、樹齢が長いオリーブの樹を見るため。樹形をできるだけ低く広くする場合には、どの程度、樹を植える間隔をとったらいいのかを測ってみた。横に大きい樹で中心から3メートル。ということは樹の理想的な間隔は6メートル+アルファか。土地の形や計画的な間引きを考える必要があるけど目安は分かった。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。