山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

農文協の図書館へ

農文協

今朝は小雪が舞っていた。引っ越しの準備も一段落したので気になっていた吉祥寺にある農文協の図書館を訪れる。農業関係の本だけが九万冊置いてある。国会図書館では見つけられなかったゾウムシやオリーブの本を探してみる。吉祥寺の駅からバスで10分。建物の3階にひっそりとある図書館だった。とても地味で良い図書館だった。さすがにオリーブの専門書というのはないがいくつかのヒントが得られた。

 

また、来ることはあるだろうか。

 

(2022.2.9追記)

この日から10年後、農文協からオリーブ農家向けの本を出すことになる。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です