山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

オリーブアナアキゾウムシが産卵している様子

 
オリーブアナアキゾウムシのメスがどんな感じで卵を産み付けているのか長い間分かりませんでした。
 
しかし、早朝にオリーブ畑に行くとこんな様子を見ることができます。
 
一番多いパターンはオリーブの株元に逆さに取り付き、ゾウの鼻のような口吻をオリーブの樹皮に何度も差し込みます。少しずつ穴を穿って口吻の長さ一杯くらい穴が空いたらお尻の産卵管を差し込み卵を産み付けます。
 
まさかゾウのような鼻(口吻)を使って穴を空けていたとは。あの長い鼻無駄ではなかったんだね。
 
 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です