山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

オリーブアナアキゾウムシ成虫を捕まえるパラソル法

 
この写真のオリーブはゾウムシに食害されて弱っていたものを畑ごと引き継ぎました。慢性的にゾウムシに食害されて木が弱っています。しかし、高い確率でゾウムシがいるので、ときおりこの方法を使います。
 
オリーブの木の下にできるだけ大きい傘をひっくり返して置きます。そして、コンコンコンと幹を叩くように揺すります。
 
オリーブアナアキゾウムシは人間が近づく振動で枝からポロリと落ちて死んだふりをする性質を利用した方法です。この方法なら高いところにいるゾウムシも傘に落とすことができます。
 
傘がない場合は、レジャーシートのようなものでも構いません。落ちてきたものがゾウムシと見分けやすければそれでOKです。
 
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です