山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

オリーブアナアキゾウムシの集合フェロモンは糞に含まれているのか?実験

イモゾウムシはメスがオスを惹きつける性フェロモンではなく、性に関係なくゾウムシがゾウムシを呼ぶ集合フェロモンを出しているという論文のことを昨日、書いた。

 

今日、新しく見つけた論文がこれ。

昆虫の集合フェロモン 京都大学農学部 佐久間 正幸教授

 

集合フェロモンは、どうやったら抽出できるのか?昆虫の体のどこから出ているのか?という疑問、に対する1つのヒントをこの論文に発見する。

 

集合フェロモンを出している虫の多くは排泄物つまり糞に、フェロモンが混ざっていると書かれていた。

 

となれば、オリーブアナアキゾウムシの糞に、オリーブアナアキゾウムシは集まるか?を実験してみればいい。

 

オリーブアナアキゾウムシの集合フェロモンはどこから?実験

 

上の段、左から「成虫の糞」「成虫の死骸」「幼虫の糞」「生きた成虫」

下の段、左から「成虫の死骸」「生きた成虫」「成虫の糞」「幼虫の糞」

オリーブアナアキゾウムシは、フェロモン×オリーブに反応するので、全ての小部屋に1本ずつ好物の新鮮な小枝入り。

 

真ん中の大部屋にいる元気なオリーブアナアキゾウムシの皆さん21匹がどの小部屋に向かうのか?何が好きか?実験開始。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です