山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

ゾウムシに荒らされたオリーブ畑を一日でどこまで復活させるかプログラム

有機農業一日体験が、いよいよ今週末4月13日に迫ってきました。

 

今回の主な参加者は新たにオリーブの有機栽培を始めてみようという農家の人たちなので、より実戦的な体験を準備しました。

 

ずばり!オリーブアナアキゾウムシに荒らされたオリーブ畑を一日でどこまで復活させるかプログラム。

オリーブアナアキゾウムシに食害されたオリーブ畑

この畑です。

オリーブアナアキゾウムシに食害されたオリーブ畑

ゾウムシの幼虫に食害された半分くらいの木が枯れかけています。この畑をレスキューします。ちなみにうちの畑ではありません。

オリーブアナアキゾウムシ

まずはオリーブアナアキゾウムシを探して捕まえてもらいます。仕込みではなくオリーブを枯らしているゾウムシです。

オリーブアナアキゾウムシ

100の知識より1匹のオリーブアナアキゾウムシ。全部捕まえ切るまで終わりません。

オリーブアナアキゾウムシの食害跡

成虫だけでなく木の中に潜む幼虫もドライバーで全部掻きだします。

 

ゾウムシがどういうところにいるかを体験したら次は、そのゾウムシを毎日捕まえるための環境整備(草抜きと剪定)、最後に最悪枯らされてしまった場合の苗木の移植まで、できたらいいなと思っています。

 

 

まだ数名でしたら参加してもらえます。やってみようという人、メール(yamada@organic-olive.com)ください。

 

概要はこちら。

有機農業一日体験のご案内

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です