山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

オリーブアナアキゾウムシ成虫捕獲の裏技/暗いところが好きな修正を利用した捕獲方法

 

梅雨寒というのだろうか日中は夏日だが夜は少しひんやりする。オリーブアナアキゾウムシの活性が上がっておらずゾウムシの捕獲数が少ない日が続いている。もちろんその方がいいのだが、見回りする甲斐というか今一つ盛り上がりに欠ける。

 

朝起きると、ベランダに出て外の空気の吸うのが日課になっており、体感温度、湿気、匂いなどで今日のゾウムシの調子を予想する。まあそれぐらい毎日ゾウムシのことを考えていると、ある程度、彼ら彼女たちの気持ちが分かるようになる。

 

ゾウムシは乾燥してて明るい場所が何より嫌いで、逆にジメジメして暗い場所が好き。嫌いを利用してオリーブの根元はできるだけ風通しよく明るくすることがオリーブをオリーブアナアキゾウムシから守るには効果的なのだが、ゾウムシが好むジメジメして暗い環境で誘うこともできる。

 

それが動画で紹介した裏技「ふとん法」。

 

ちなみに、こういう裏技は多用しない方がいい。そういう奥の手もあるのねくらいにしておいて、ゾウムシの気持ちが分かるようになってきたらここぞという場面で使ってみてほしい。で、見事にその戦法がハマってゾウムシを捕獲できたときは本当に気持ちいいけど。なんでだろうコツコツと毎日続ける正攻法より、ほとんど失敗する一発逆転の裏技が好き。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です