山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

よけいなアドバイスだろうけど

楓の若葉

楓の若葉を落ちてきた光が小道を緑に染める。楓は紅葉より若葉のほうが幻想的で美しい。

 

情報にも適量というものがある。毎日、テレビや新聞、ネットで流されるその情報を意識的に制限しておかないと、時間がもったいないというだけでなく、そのうち飽きてきて、いざというときに大切な情報を聞き逃すなんてことも起こりかねない。僕の中では今のところコロナ関係で、どう対処するのか決めているので、その判断が変わる可能性がある新しい情報があるかどうか、朝夕のニュースで必要最低限のチェックだけをするようにしている。

 

しかし、観たくなくてもテレビを付ければ、コロナばかりで、どうしても耳に入ってくる。

 

今朝のニュースで「コロナ離婚」という言葉に思わず吹き出してしまう。何でも名前付けるのね。突然、リモートワークが始まり一日中家で一緒に夫婦がいることで、喧嘩が増え、離婚してしまうことを言うらしい。そりゃそうだよね。でも笑えない。

 

僕ら夫婦も長年共働きで、ほとんどの時間を別々に過ごしてきたのに、専業農家になったとたんに、朝起きてから寝るまで、まさに寝ても覚めても24時間ずっと一緒にいることになった。24時間しかも流行り病とかではないので春夏秋冬何年もずっと一緒。

 

人間一人では生きていけないけど、ずっと二人一緒でも生きていけない。

 

経験者から勝手にアドバイスさせてもらうけど解決方法はとてもシンプル。

 

もし健康なら最低週に5日、夫婦のどちらかが朝ごはんを食べたらどこかに出かけて夕方まで帰ってこないこと。何をしていてもいい、何もしなくてもいい。とにかく狭い家に二人一緒にいないこと。外出しても人に会わなければ問題ない。おじさんにとっては、コロナよりコロナ離婚の方が恐ろしいかもね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です