山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

オリーブの花粉症になってしまう農家がいるのが納得できる花粉量

 

もともと雨が少ない瀬戸内海の島の畑には小さなため池があります。オリーブの開花期には、そのため池にオリーブの花粉の膜が張ります。

 

花粉が見えやすいように暗い夜のオリーブ畑も撮影してみました。農園の凄まじいオリーブの花粉量が目視できます。

 

ちなみにオリーブ農家になって12年目ですが、僕は、まだオリーブ花粉症にはなっていません。でもいつなるか分からないので、オリーブの花粉がトップピークになる2~3日は花粉を浴び過ぎないよう畑仕事の時間を減らします。それでもやらないといけないゾウムシの見回りと草刈りのときはマスクをして畑仕事すると眩暈がするので、鼻の穴にワセリンを塗っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です