山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

有機JAS認定のための講習会

有機JAS

愛媛の今治までやってくる。

 

タオルの生産地だったと思う。

 

目的は有機JAS認定のための講習を修了すること。JASの仕組みや申請方法などの一通りは理解できた。認定のための費用や毎年作成が義務付けられる文書類など個人農家には負担が小さくないが、できないことはない。

 

やはり当たり前なのだが、現実的に農薬や化学肥料を使わずオリーブを育てることができるか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。