山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

ハマキムシ発見1匹目

オリーブの新芽が集まって白いマユのようなものが見えたので中を見てみると何かいた。

 

中にいたのはこの毛虫。妙にぴょんぴょん動くのが気味悪くて観察もそこそこに潰してしまう。もしかすると、これがオリーブの害虫、ハマキムシかもということで再度、全ての樹を見て回る。

 

他の新芽を巣にしていたのを見ると、なんと緑色。さっきのと違う。でも、このミドリ色のハマキムシが8本の樹に20匹くらいいた。これも、また妙に素早い動きをする。片っ端から潰していたが少し冷静になって2匹だけは家に持ち帰って観察することにする。では、どちらがハマキムシか内海の図書館で調べてみると緑色の芋虫風の方がハマキムシであることが分かる。当面はチェックを厳しくして手で捕殺することに。

 

ところで、最初の毛虫風のニセハマキムシの正体は?殺してしまったことを後悔しつつ昼食のため帰宅。何気なく虫かごを見ると体長1ミリくらいのさきほどの毛虫が大量にいることを発見。先日、卵が葉の裏についたものを虫かごに入れていたら孵化した模様。これで、そのうち毛虫の正体も分かるだろう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です