山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

【国内初】農家が作った国産有機農産物100%のオーガニックオリーブ化粧品が誕生!

1.農家が育てた国産有機農産物100%のオーガニック化粧品

小豆島産オーガニックスキンケアオイル

 

日本ではオーガニック化粧品の明確な定義や裏付けとなる法律はありません。そのためオーガニック成分がどの程度使用されているか曖昧なままオーガニック化粧品として販売されています。

 

そこで、国内で有機栽培にこだわりを持つ私たち農家が育てた国産有機農産物100%のオーガニック化粧品を作りました。農薬を使わないで育つ植物には残留農薬がゼロというだけではなく、その花や実を害虫から守るためにより多くのポリフェノールを蓄えます。天然の美容成分であるポリフェノール類をそのまま肌に届けるためにオイルは加熱も薬剤処理もしていません。保存料や酸化防止剤も一切使用していない天然のエッセンシャルオイルです。日本国内で生産されている有機農産物は約0.2%。その中でも極めて有機栽培が困難とされているオリーブとバラ、ネロリのみを使った幻のオイルが誕生しました。

 
 
2.国産オーガニックスキンケアオイルの3つの特徴

 
(1)敏感なお肌に優しい有機無農薬栽培のオイル

一般的にオリーブやバラを栽培する場合には農薬を使用します。抗酸化作用があるポリフェノールやビタミン類がたっぷり含まれたオーガニックオイルは生命力が溢れる植物の香りがそのままします。食べても安心なオイルそれがオーガニックのスキンケアオイルです。※パンに付けて食べられますが美味しくはありません。

 
(2)人の皮脂成分と近い植物オイル

オリーブが乾燥や紫外線からその生命を守るために蓄えられたオイルは人間の肌が作り出す皮脂成分にとても近いと言われています。そのため3タイプのベースオイルであるオリーブオイルを肌に乗せると、すっと伸び肌の角質層にしっかり浸透することで長時間にわたりお肌を守ります。

 
(3)すっと伸びさらりとした肌触りへのこだわり

当園では沢山あるオリーブの品種の中でも浸透力が高い品種の果実のみを使用しています。また収穫の日を調整しポリフェノール類の含有量が最適な実を収穫し、収穫後は酸化を抑えるために6時間以内に搾油をしています。搾油方法も試行錯誤を重ね、お肌に使用する美容オイルとして最適な設定にすることでこれまでのオリーブオイル化粧品とは異なる高い浸透力を実現しまた。 オーガニックオリーブのスキンケアオイルは、美容成分をすっと浸透させることで水分と油分のバランスを改善し、柔らかく透明感のあるしっとりとしたお肌を実感していただけます。

 
 
2.誕生の背景

 

小豆島のオリーブ生産者は長年、オリーブオイルを使った化粧品を提供してきました。近年その流れは、海外産のオイルを使った化粧品から、搾りたてで安心、安全な国産オイルの提供にシフトしてきています。そしてこの度、生命力溢れる小豆島産有機オリーブオイルをベースオイルに国産有機バラ、国産有機甘夏ネロリを原料にしたスキンケアオイルが国内で始めて誕生しました。

 
 
3.基本的な使用方法

オーガニックオリーブスキンケアオイル

 
化粧水の使用後に顔全体に馴染ませてください。目元や口元など乾燥しやすい部分には化粧水前のご使用もおすすめです。いつもの乳液にスキンケアオイルを一滴加えるだけでもお肌の潤いが変わります。植物性のオーガニックオイルなのでベビーオイルとしてもおすすめしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です