山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

2021年のオリーブの開花状況を振り返る

2021年。四国は観測開始以来最も早い梅雨入りでオリーブの花が咲き始める前に雨が降り出す。

 

結実への影響が心配されたが、当園では、雨が降り続けることはなく晴れの日も多かったのでこれまでのところ結実への影響はほとんどないと見ている。今年は小豆島のみならず全国的に花の量が近年稀にみる多さという話しが聞かれる。

 

秋までの台風や夏の高温少雨など予断を許さないが、このままいけば過去最高の量が予測される。小豆島の有機オリーブ畑に小さな白い花が散って雨の匂いがする。

 

10月の収穫まで5か月。

“2021年のオリーブの開花状況を振り返る” への6件のフィードバック

  1. 今年も美味しい風味豊かなオリーブオイルを楽しみにしてます!
    もったいなくて、ちびちび使ってます。

    • 白川様ありがとうございます!今年も風味豊かなオリーブオイルをお届けできるようにがんばります。ちびちびではなくグッと一気にお使いください。

  2. 美しい…..夢の様。花の降る音が聞こえました。
    擬似体験しました。
    今居る世界から花降る場所に逃避したくなりました。

    • Marine様 ありがとうございます。風が吹くと花が一斉に落ちて地面に落ちるザーという音が本当にします。最初はびっくりしました。

  3. オリーブの花、初めて見ました。こんなにかわいくて可憐な花なんですね。心が癒され、なんだか優しくなれる気がしました。とても感動しました。今年のオイルが待ち遠しいです。

    • 岩崎様 ありがとうございます。そうなんです。私も最初にオリーブの花を見たときにその小さくて白い花が好きになりました。少し肉厚で真ん中が黄色いかわいい花です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です