山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

【メルマガ】山田オリーブ園の結実状況のお知らせ

山田オリーブ園のメルマガにご登録いただいている方へ今年のオリーブの結実状況をお知らせします。

 

2020年オリーブの花芽最高の多さ

今年の冬は暖冬傾向で雨が多かったこともあって、5月末には例年以上に沢山の花が咲きました。

 

2020ルッカの幼果

受粉から1ヵ月、ルッカの結実が多く今年は昨年断念した無濾過のオイルも搾れそうです。ここ数日の梅雨の大雨の影響もなく幼果がすくすくと育っています。

 

その他、ミッションは昨年の表年の反動でやや結実量が減っていますが、希少品種のレッチーノやアルベキーナは例年並み、フラントイオは栽培を始めて最も多くの幼果がついています。また、このまま順調に推移すると新品種モライオーロの始めての搾油ができるかもしれません。梅雨明け以降の台風シーズンを何とか乗り切り、秋まで草刈りとオリーブアナアキゾウムシの見回りを丁寧に続けていきます。ちなみにオリーブアナアキゾウムシの今年の捕獲数は今日時点で176匹と最も多く既に飼育箱1つでは足りなくなりそうです。

 

今年も10月~11月初旬に収穫、搾油し11月最終週にリピーターさん向けの販売、メルマガ登録者への販売を開始する予定です。

 

また、オリーブ農家になって10年を機会に「これならできる オリーブ栽培: 有機栽培・自家搾油・直売」という本を出版しました。オリーブ農家向けの専門書であると同時に、庭に植えたオリーブに実を生らせて食べたい人にも参考になるノウハウを書きました。amazonでも購入できますので、よろしければ読んでください。

 

以上メルマガにご登録いただいている方へ山田オリーブ園のオリーブの結実状況のご報告でした。

 

2020年7月10日 そろそろ梅雨明けのころ

山田オリーブ園 園主 山田典章

 

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です