山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

昼間のオリーブアナアキゾウムシ成虫の見つけ方と捕まえ方/超基本編

オリーブを枯らすオリーブアナアキゾウムシの成虫は昼間は隠れて動かない。1.5cm前後の豆粒のような地味なゾウムシを3m以上の樹木から見つけるにはゾウムシの忍者のような性格を理解しておく必要がある。3つのチェックポイントと見つけた後に逃がさない捕獲のコツを紹介。

 

余談

高松の高校まで小豆島から往復3時間掛けて通う息子の送り迎えの車中でのこと。勉強のやる気が起きないらしい。まあそんなこともあるだろうし、ずっとやる気が起きないことだってあるだろう。そういえば自分が高1の頃を思い出すと同じくやる気ゼロで勉強を始めたのは高3だった。なぜやる気になったかというと嫌いだった剣道の部活を辞める理由として体調不良だけでは弱かったので受験勉強を始めたいと言ってしまったこと。それと、家から出たかったし、佐賀の田舎にこのままいるのは嫌だったので、九州から離れた大学に行くというもっともらしい言い分がないと親を説得できなかったから。それだけ。勉強するのに、立派な人になるとか、世界を救いたいとか、大金持ちになりたいと、人の命を救う医者になりたいとか、ドラゴン桜みたいに東大に行きたいなんていう、大した動機なんていらんだろ。でも、動機や理由なんてどうでもいいけど、親から言われたから勉強していい大学に行きたいというヤツが、その後、長い社会生活で落ちていく様は見た。勉強しろなんて言う親にはなれないし、親から勉強しろと言われて勉強する子どももどうかと思う。大学行ったのに、のんびりとゾウムシ探してるだけの父親に失望しているらしいが、人生には色々あるんよ息子さん。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です