山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

この痕跡があればオリーブアナアキゾウムシその木にいる!ゾウムシの成虫が枝葉を食害した痕跡の3つのサ…

 
 

今、うちの農園1ヘクタールの農園には500本弱のオリーブの木が植わっています。その500本の木に毎日、1~2匹のオリーブアナアキゾウムシがやってきますが、2㎝弱の小さなオリーブアナアキゾウムシを見つけるは困難を極めます。

 

もともと小さくて茶色の保護色をしたオリーブアナアキゾウムシは、人間の目に付かないようなところに隠れているため、その姿を直接見るような機会はほとんどありません。

 

そこで、動いて隠れているゾウムシそのものを見つけるのではなく、ゾウムシが残した痕跡からゾウムシを辿るようにしています。ゾウムシがいる2つの痕跡には、産み付けられた幼虫の糞と、成虫そのものがオリーブの枝葉を食べた痕があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です