山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

小豆島オリーブ農家の日常/息子を池田港まで送る片道10分のドライブ

 
毎朝、ゾウムシの見回りから帰ってくると次は高松の高校に通う息子を最寄りの港まで車で送って行く片道10分の静かなドライブ。高校卒業するまであと2年。島から出ると帰ってこないであろう息子と何か話したいのだけど、何を話していいのか分からず。でも、まあそれはそれで楽しいかな。
 
 
余談
息子と自分との関係のことを考えると、なぜだろう自分と父親とのことを思い出す。そうすると父親にしか見えていなかった人が、父親という役割も担っていた一人の男性に見えてくる。仕事をしていた頃の父親はいつも嬉々としていた。自分はあの頃の父親のように嬉々として仕事をしているだろうか。まあ東京でサラリーマンしていた頃よりは楽しいけど、父親には敵わない気がする。コロナもう少し落ち着いたら東京の父親に会いに行く。僕のこと分かるだろうか。
 
 
 
 
 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です