山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

アーモンドとサクランボを一緒に植えて受粉するか

アーモンドの花

「自宅にはサクランボの木が植えてあるのですが、桃の代わりになると思いますか?」という質問をメールでいただきました。

 

アーモンドの受粉樹として桃ではなくサクランボでも大丈夫でしょうか?という主旨の質問です。

 

考えたこともなかったので調べてみた。サクランボというのは「バラ科サクラ属」、アーモンド「バラ科モモ属」らしい。ということは多分、サクランボはサクラでアーモンドはモモなので受粉しないのではないかということ。考えてみたら、それ以上に品種にもよるけどサクラやサクランボの花が咲くタイミングはモモなどのアーモンドが咲く時期より遅い気がする。つまりそもそもタイミングも違う。

 

ちなみにうちの畑に受粉用に植えているのはモモの品種は「あかつき」。初代の大桃の木が枯れたので、最もポピュラーな品種で育てやすいらしい「あかつき」を今は植えている。

 

全く違う心配だが、今年も来年と同じくアーモンドの花は咲いたのに虫たち、とくにミツバチが飛んでいない。何だかアーモンドの開花時期が昨年から早くなりすぎて虫たちの起床に間に合わなくなってきている。ほんのちょっとした気温や日照の変化で全く受粉、結実しないアーモンド。日本での栽培なかなかに難しい。

 

 

 

 

 

前の記事へ

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です