山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

(最新)オリーブの剪定/まず最初に切るのはひこばえ/有機オリーブ農家の剪定術

 

オリーブの剪定、本当に難しいです。オリーブ農家になって12年経ちますが、オリーブに元気に育ってもらうため、実を一粒でも多く収穫するため、質の高い実を効率的に収穫するため、病害虫から木を守るために、迷いながらも切り続けています。

 

自分のやり方が絶対に正解ではありませんが、それでも多くの剪定に関する動画を観ると、間違っているもの、古い情報を使っているものが多いと思います。

 

日本でのオリーブの剪定方法はこの10年で大きく変わりました。日本の小豆島とその周辺だけで栽培されてきたオリーブが全国に広がっていく過程で海外、イタリアやスペインなどの主要産地の技術やノウハウがどんどん入ってきています。

 

少しずつにはなると思いますが最新の剪定方法について紹介していきたいと思います。ということで最初は、ひこばえを切る理由から始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です