山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

2020初収穫~マンザニロ種~

小豆島産有機オリーブ果実・マンザニロ

最初の収穫。

 

1年ぶりに収穫袋を提げて、三脚に乗り、実を1粒1粒手摘みしていく。実がヘタから離れるときのぷつりぷつりという音だけが畑に響く。

 

生の果実販売用のマンザニロ種を収穫し箱詰めして出荷。

 

今年も慌ただしい日々が始まる。今週は販売用と加工用のマンザニロ種の収穫。そして来週は早摘みの希少品種の収穫と搾油。1週間空けて19日からミッションとルッカの収穫のピーク。

 

オリーブ農家はこれからの1カ月半に収穫した実と売った油だけが、1年間家族が食っていくための稼ぎ。

 

木を育て、実を採り、搾って売る。とてもシンプル。

 

全部、モノとして目で見えることだけ。表も裏もナシで一発勝負。

 

始まった。何年経っても慣れることなくゾクゾクする。

 

 

p.s.今年の生の実の販売は終了しました。

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です