山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

種捨て場の命

オリーブの発芽・双葉

昨秋、塩漬けを作るときに抜いた種を搾油所横のオリーブの根元に転がしておいた。草が生えてきたかなと覗き込むと全部オリーブの双葉。ざっと30の命。

 

実生のオリーブなので育つと全部違うオリーブになる。違う葉、違う実、違う立ち姿。

 

でも、既に300本以上の実生オリーブを育てているので、これ以上は無理かな。どうしたものか実生オリーブ。

 

それにしてもオリーブ畑の外は大変である。僕は、ほとんどの時間を畑で過ごしてはいるけど畑も外の一部なので無関係ではいられない。

 

何かこれまでになかったことが起きているような気もするけど、こんなことを考えている。

 

本当にこれまでに似たようなことはなかったけか。

誰かの考えを自分の考えのように勘違いしていないか。

それでもちょっとクスッと笑えないか。

 

 

突然皆が優等生みたいに振る舞うときは、昔からロクなことがなかった。

 

雨降って草木芽吹く。

 

 

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です