山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

手で草を抜くとオリーブの双葉がある

新しい畑の甲羅(鋤床層)抜きが終わる。

オリーブとホトケノザ

昨夜の雨が上がって気温が急に上がり始める。ほぼ例年通り。

 

もう半月もするとゾウムシも冬眠から目を覚まし始めるので、植え付けの準備をしながら今年一発目の草抜き。

オリーブトホトケノザ

オリーブの根元だけ草を手で抜く、もしくは抑え込む。

 

雑草はオリーブにとっても大切な存在なので、むやみに草刈り機で切ったりしない。除草剤なんてもっての他。

 

春先の雑草は丈も低いし柔らかいものが多いので、ゾウムシを見つけられるだけの最低限のスペースを空けてもらう。

実生オリーブの双葉

手抜きの特典の1つに、オリーブの実生の双葉をそのままにしておくことがある。

 

実生の双葉たちを移し替える場所を探さなきゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です