山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

台風24号(2018年)のオリーブの被害状況

2018年9月末にやってきた台風24号により8本のオリーブが倒れる。

台風によるオリーブの倒木

 
このサイズの成木が倒れると、一人では起き上がらせることができないので、残念ながらこのまま解体し抜いてしまうしかない。

 
実も10kgくらいは付いているからもったいないけど、台風ばかりはどうしようもない。

 
さて、まだ25号26号と続くようだが、いったん今年の台風を振り返ってみる。

 
2018年は今回も含めて直撃3回。

 
7月29日 台風12号(最大瞬間風速16.5m/総雨量58mm)倒木若木1本
9月4日 台風21号(最大瞬間風速20.8m/総雨量84mm)倒木若木4本
9月30日 台風24号(最大瞬間風速22.3m/総雨量154mm)倒木成木2本若木6本

 
多いような気もしていたけど、昨年2017年は4回台風が直撃していた。去年より、被害は少なかったということになりそう。

 
2017. 8.7 台風5号 瞬間最大風速16m 雨量112mm 倒木7本
2017. 9.17 台風18号 瞬間最大風速21m 雨量187mm 倒木8本
2017.10.22 台風21号 瞬間最大風速20m 雨量161mm 倒木11本
2017.10.29 台風22号 瞬間最大風速11m 雨量53mm 倒木2本

 
 
なんか台風の後始末は、毎回のことながらぐったりするけど、こういうのも込み込みなのが農業。

 
少し大きく育ったら支柱を早めに外してしまうやり方に変えた訳だから、まあ自業自得。

 
慣れることはまだできないけど、気持ちを切り替えて、さあ収穫の準備もラストスパート。

 
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です