山田オリーブ園 国内で初めてオリーブの有機栽培に成功しました。

2018年のオリーブの搾油が始まりました!

まずは緑果を早めに搾油しておきたい少量生産品種から搾油スタート!

 
毎年のことながら、搾油機のホッパーに最初の実が吸い込まれていく瞬間というのは、ドキドキが止まりません。

 
第一にこのイタリア製のじゃじゃ馬搾油機がちゃんと動いてくれるのかという心配。
 
そして、オリーブの実にオイルが入っているのかという心配。ちゃんと育ったか?摘むのが早すぎないか?
 
最後に香りの心配。
 
細かく砕かれてペースト状になった実から、ぶわっと甘い香りが立ち込めると、まずは一安心。
 
でも、実際には動画のアルベキーナこの後、オイルが出るまで1時間も掛かり搾油率も4%を切るという低水準・・・。
 
なかなかうまくいかんもんです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です